色々な不眠症を治す方法を検証!

最近私は夜あまり良く寝ることができずいわゆる不眠症という病にかかってしまいまして困っているのですが、しかも朝起きると枕元に髪の毛がたくさん落ちていますのでとても心配になりましてインターネットで原因を調べていましたらやはり抜け毛は不眠症から起こることが調べてわかりました。

 

髪の毛は一番成長する時が睡眠をしている時で、頭皮などの修復、回復を行う成長ホルモンもこの睡眠している時に行われるそうです。

 

私のように不眠症になってしまいますと睡眠の時間が普通の人よりも少なくなり成長ホルモンも十分に分泌されませんので頭皮の細胞の修復もできないまま抜け毛になってしまうそうなのです。

 

髪の毛に重要な成長ホルモンは分泌される時間が大まかに決まっていまして、もっとも分泌されやすい時間帯が夜10時から深夜の2時の間だそうですので極力意識的にその時間帯に寝ることを心がけようと思います。

 

今まではこの時間帯は大体テレビを見たりDVDで映画を見たりしていましたが、時間を少しずらしてもう少し早い時間帯に見ることにしてこの時間帯の面白い番組などは録画して次の日に見ようと思います。

 

頭がはげるのはもう少し後がいいですので成長ホルモンがちゃんと分泌されるように計画をたててこれからは生活を
送って行きたいと思います。

 

 

番外編

友人知人に聞いた、眠れない時にやっているちょっとしたこと

疲れていても寝付けないときは、とにかくリラックスして頭を空っぽにするようにしています。仰向けになって、両手は身体の横において上を向け、力を抜きます。知らず知らずのうちに身体に力が入っていることが多いので、目元なども含めて意識して力を抜くようにすると、眠りに入れます。横向きで寝る人も、足や肘を少し曲げて、ゆったりした姿勢を取ると眠りやすくなります。ストレスを減らして、規則正しい生活をするのが一番です。ただ、なかなか難しいことなので、ベッドに入る前にストレッチをしたりする対処が効果的です。眠りの質を測定することができる携帯アプリも活用しています。携帯で音楽をタイマーセットして、そのまま眠りにつくのも良い方法です。