色々な不眠症を治す方法を検証!

毎日7〜8時間眠っていて、時間としては十分だと思うのに、なんだか疲労感が抜けない。
そんな症状が数週間続いている。
そんなあなたは不眠症の中でも熟睡障害と呼ばれるものである可能性が高いです。
眠っている時、しょっちゅう夢を見ているあなたも熟睡障害かもしれません。
夢を見ているときというのは、体は眠っていても脳は起きている状態なので、しっかり休めていないのです。

 

熟睡障害の原因として考えられるのは、電気をつけたまま寝ているなど睡眠時の環境が良くない、
ストレスや心配事などが多く心が休まっていない、
眠りのホルモンと言われるメラトニンの分泌が十分でない、などが考えられます。

 

対策としては、心地良く眠れる環境に整える、
日頃からストレスや心配事などはなるべく解消するようにしておき、特に寝る前はリラックスタイムを心がける、
メラトニンの分泌の材料となるトリプトファンやビタミンB6といった栄養素を補給する、などといったことが挙げられます。
食生活が乱れがちで栄養が偏ってしまうのでしたらサプリメントで補うのもおすすめです。

 

番外編

友人知人に聞いた、眠れない時にやっているちょっとしたこと

眠れない夜って辛いですよね。何回も寝がえりをうってもう体がだるくなってきたころ私は一回布団からでることにしてます。そしてトイレに行ってからあたたかい飲み物を飲んで一息ついてから音楽プレーヤーを持ってもう一度布団に入ります。このとき絶対にテレビや携帯は見ないことにしています。余計眠れなくなるからです。入ってくる情報で頭が疲れてしまうしいらないことを考えるきっかけになるので衝動で見たいと思う時もあるけど見ないようにしています。そのかわり自分の好きな音楽を延々聞いてます。イヤホンでボリュームを絞って延々です。なるべくプレーヤーを操作しなくていいようにリピートでかけるようにします。そうすると時間はかかることもありましたが自然と眠れています。音楽が好きな私にはいい眠り方です。

熟睡障害 どんな症状?熟睡できない原因は?対策法は?関連ページ

入眠障害の原因、対策
不眠症の中でも「なかなか寝付けない…」「布団の入ってもう1時間も経っているのに…」という症状が入眠障害と呼ばれるものです。こちらのページでは入眠障害の原因、対策、サプリメントなどをご紹介します。
中途覚醒の原因、対策
夜中に数時間おきに目が覚めてしまうという症状が続いていたら、それは不眠症の中でも中途覚醒というものにあたります。中途覚醒の原因、対策、おすすめのサプリメントなどをこちらにまとめます。