色々な不眠症を治す方法を検証!

つらい不眠症にギャバを

不眠症に悩んでいる方は少なくありません。ある調査では約4割の方が不眠症の疑いあり、という結果が出ているほどです。

ひどい場合には睡眠薬を使うという方法もありますが、できるなら薬を使わずにぐっすり眠れるようになりたいものです。

そこで、不眠症を改善するための栄養素を摂取するという方法をご紹介しましょう。その一つがギャバです。これはガンマアミノ酪酸とも呼ばれる、神経伝達物質です。

このギャバには神経をリラックスさせる作用がありますので、不眠症にもおすすめなのです。他にもストレスに強くなる作用や、ナトリウムを排出して高血圧をよくする作用も認められています。

ギャバは食べ物では玄米などに多く含まれていますので、不眠でお悩みの方は白米よりも玄米を食べるほうがよいでしょう。

ただ、玄米はあまりおいしくありませんので、サプリメントでギャバを摂取するのもおすすめです。

ココアにもギャバが入っています。ココアをホットミルクで作れば、ギャバに加えて神経のイライラを鎮めるカルシウムも摂取することができますので、不眠症にとてもおすすめの飲み物です。

こうした対策に加えて、軽い運動を習慣にすることもおすすめします。特にデスクワークをしている方は、体を使わずに脳だけを酷使している状態になりがちです。

そこで体も使うことで、心身のバランスを整えるわけです。ほどよい疲労を覚えれば、睡眠も深くなります。

また、寝付きをよくするためには、寝る前の習慣も大切です。パソコンやテレビなどは光刺激が脳を興奮させますので、寝る30分前くらいからは見ないようにしましょう。