色々な不眠症を治す方法を検証!


中途覚醒にお悩みのあなたにおすすめ
マインドガードDXはこちら!

 


マインドガードDX粒タイプも登場!

 

 

中途覚醒ってどんな症状?

 

 

夜中に何度も目が覚めてしまう

1度目覚めたらなかなか再び眠ることができない

そのため起床が辛くて疲れがとれていない

このような症状が週に3日以上あり、なおかつ数週間続いている場合、
不眠症の中でも中途覚醒と呼ばれる症状である可能性が高いです。

 

 

中途覚醒の原因は?

アルコールやカフェインの摂り過ぎ

アルコールを摂ると眠りやすくなるというのは間違いです。アルコールを摂取すると数時間後にアセトアルデヒドという毒素に分解され、血圧や体温や心拍数を上昇させます。これにより眠りが浅くなってしまうのです。また、眠りを妨げるカフェインは飲んでから7時間ほど持続するので、夕方以降に飲むと眠りが浅くなってしまいます。

 

ストレスや不安感など精神的なもの

ストレスや不安感、心配事などが溜まっているとリラックスして安眠をとることはできません。日頃からこれらを溜め込んでいたり、上手に発散できずにいると夜中に目覚めてしまいます。ストレスや不安感などに弱い人ほど中途覚醒の症状が出やすくなってしまいます。

 

運動不足

運動不足によって体が疲労を感じていないことによって熟睡できずに中途覚醒してしまうこともあります。よく動いたりよく歩いたりして体力を消耗した日の夜はよく眠れたという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。運動不足で体が疲れていないとなかなか眠れなかったりします。

 

セロトニン不足

脳内物質のセロトニンは、夜になると眠りのホルモンのメラトニンになります。つまりセロトニンが不足している人はメラトニンも不足することになり、質の良い睡眠がとれずに夜中起きてしまったりします。セロトニンが不足していると気分も晴れず、表情も暗くなりがちで良いことはないのです。

 

 

中途覚醒の対策方法は?

夕方以降の飲み物を見直してみる

カフェインの持続時間は7時間ほど続くので、夕方以降はカフェイン含有量の少ない飲み物を飲むように。カフェインの多い玉露やコーヒーは避け、黒豆茶や杜仲茶、ハーブティーを飲みましょう。また、アルコールの摂り過ぎにも注意して適量を心がけましょう。
ストレスや不安感をこまめに発散する

自分なりのストレス解消法を持っておき、こまめにストレスを発散しましょう。アロマオイルの効能を利用するのもおすすめです。ストレスにはネロリやカモミールローマン、不安感や心配事にはイランイランやゼラニウムの香りを。また、ストレスや不安感に弱い人はセロトニン不足の可能性が高いのでセロトニンを増やす工夫もしましょう。
運動をする

適度に疲労感を得るために運動をしましょう。日中、外で太陽光を浴びながらウォーキングやランニング、サイクリングなどのリズム運動をするとセロトニンの増加にもなります。疲労感とセロトニンを増やすことが中途覚醒に改善に繋がります。
セロトニンを増やす

セロトニンを増やすと中途覚醒の改善に繋がり、前向きで明るい気持ちになり、表情や姿勢も良くなったりといいことづくしなのでぜひ増やしましょう。太陽光を浴びる、リズム運動をする、栄養素はトリプトファンとビタミンB6をしっかりと摂ることがセロトニンを増やすコツです。セロトニンにこだわったマインドガードDXというサプリを飲むのも手軽でおすすめです。

 

 

セロトニンにこだわったマインドガードDXのおすすめポイント

 


マインドガードDX

 

ドリンクタイプにすることで体内吸収率がググッとアップ!

運動をする時間がない人でもセロトニンにアプローチできる!

食生活が乱れがちな人でもセロトニンに必要な栄養素を補給できる!

 

 

 

マインドガードDX粒タイプも登場!

持ち運びやすさ、飲みやすさがアップしました。



マインドガードDX粒タイプ

 


マインドガードDXはこちら!

 

夜布団に入るとそんなに時間もかからずに眠ることはできるんだけど、寝ている途中に何回か目が覚めてしまうという方はいらっしゃいませんか。これは中途覚醒と呼ばれているもので、立派な不眠症のひとつの現象のことなんです。寝ている途中に2回以上目が覚めるという日が一週間のうちに3回以上起こった場合に、中途覚醒の定義に当てはまることになるんです。なぜ中途覚醒という現象が起きてしまうのか、その原因は、人が眠っている時には浅い睡眠と深い睡眠があって、浅い睡眠の際に何らかの刺激を受けることによって発生してしまうと言われています。その刺激には様々な要因がありまして、例えば悪夢を見てしまうと目が覚めやすいということがあります。悪夢を見てしまう最大の原因と言われているのがストレスですので、対策として、眠る前には精神的に出来るだけリラックスをした状態を作ってあげることが大切です。またお酒を飲み過ぎてしまうことも中途覚醒になってしまう恐れがあります。多量の飲酒は交感神経が高まる効果がありますので、つまりリラックス状態を作ることを阻害してしまうんです。お酒を飲み過ぎないこと、お酒を飲んですぐに寝ないことなども対策となるでしょう。また中途覚醒を改善させるサプリメントというものもありますので、自力で解決ができない場合はそれに頼るという方法をとってみてもいいでしょう。心身ともに生活環境を整えたり、サプリメントを取り入れたりして中途覚醒を改善していきましょう!

番外編

友人知人に聞いた、眠れない時にやっているちょっとしたこと

私が眠れないときの対処法について書きたいと思います。私が眠れないときに行う対処法は、寝る前に入浴することです。入浴に関して詳しく書くと、シャワーだけではなく湯船にきちんとつかる入浴になります。時間はあまり長時間でなくてよいです、入浴すると、血管が開いて、体がリラックスするので、眠る際にもストレスが少なく眠りやすいと思います。眠る際にも、入浴後すぐ寝るのではなく、少し身体をストレッチしてほぐすと、心地よい疲れも出て眠りにつきやすいと思います。実際に私も、この方法をつかうと、安心して眠りにつける事が多いです。一度機会があれば、お試ししていただけるといいと思います。眠りについて悩んでいる方は、昔に比べて多くなってきている感じはします。

中途覚醒 夜中に目が覚めてしまう原因は?どんな対策やサプリメントがいい?関連ページ

入眠障害の原因、対策
不眠症の中でも「なかなか寝付けない…」「布団の入ってもう1時間も経っているのに…」という症状が入眠障害と呼ばれるものです。こちらのページでは入眠障害の原因、対策、サプリメントなどをご紹介します。
熟睡障害の原因、対策
眠りが浅いような気がして、長時間寝ているのに疲労感が抜けない…。そんなあなたは熟睡障害かもしれません。こちらのページでは熟睡障害の症状、原因、対策法などをご紹介します。